ホーム » 日記 » 夕方になるとシワにファンデーションが入り込んでしまうのはなぜ?

夕方になるとシワにファンデーションが入り込んでしまうのはなぜ?

■アフターファイブのお誘いもシワで台無し?★
最近、会社の帰りに友人からディナーや合コンに誘われて、
楽しみに行こうとしていたら、夕方、ファンデーションがよれてシワが目だってしまいます。

これでは、せっかくのお誘いも台無し。目の下にローションパックしたり、
クリームを多めに塗ったり、色々なケアを心がけているのに、あまり改善されないです。゚・(>Д<)・゚。

これではいけない!と会社でモテ子と言われてる可愛い同期に、
こっそり美肌の秘訣を聞いてみることにしたんです。

そうすると、「肌のターンオーバーが過剰になっていると、シワが目だってしまうみたいだよ」
というお答えが返ってきました。( ̄× ̄)bチッチッ

肌のターンオーバー?ちっとも意識したことがなかった私は、少しお勉強してみることに
したんです。

肌の新陳代謝、生まれ変わりをターンオーバーというそうです。
この周期は個人差があり、加齢とともに日数が延びるんだそうです!

若い20代は28日周期、30〜40代になると、45日はかかるそうです。だから、年齢とともに
ちょっとしたシワや傷が治りにくくなってしまうのです。

しかも、外部刺激(紫外線、乾燥など)によってバリア機能が落ちていると、肌が
必要以上にターンオーバーを起こし、未熟な角層になってしまい、またシワが目立つというわけ。

ちなみにここでいう「角層」とは、皮膚の一番表面の薄い部分を表します。

■チェックしてみよう!ターンオーバー崩れていませんか?★
必要以上に肌がターンオーバーを繰り返し、未熟な角層を作り出している状態を、
「敏感肌」というそうです。敏感肌って、体質によるものではないの?と思っていた私ですが、
実は大間違い。

自分では気づかないうちに肌が「敏感肌」状態になっていたというわけです。
下記に当てはまる場合は、敏感肌である可能性が高いので、よかったらチェックしてみてくださいね。

・人間関係のストレスや仕事で多忙だと、ニキビができやすい
・月経前はホルモンバランスが崩れ、肌の調子が悪い
・花粉の時期や季節の変わり目は、肌が荒れやすい
・髪の毛や洋服が肌に当たって、かゆくなったことがある
・化粧品を新しくすると、しみたり、赤くなったりする

以上が敏感肌状態の、角層が荒れた肌に該当する項目です。ちなみに、私はほとんど
当てはまっていました。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

■SPF値が高い日焼け止めを塗りすぎていませんか?★
ターンオーバーが乱れて、必要以上に外部刺激に敏感になってしまった角層。
さらに気をつけるべき小さな積み重ねがたくさんありました。

私は、日焼けしたくない!と冬でも日焼け止めを塗って毎日通勤していたのですが、
もちろんUVケアは必要なものの、SPF値が高い日焼け止めを使っていたのです。

通勤には10〜20のSPFでじゅうぶんなのに、炎天下でのマリンスポーツで必要なSPF50くらいの
強い日焼け止めを使っていて、お肌が乾燥しやすくなっていました。

こまめに日焼け止めを塗りなおすだけで、効果はずいぶん違うようなので、これからは
UVケアも見直したいなぁと思っています。...((φ(。・c_,・。)φ))...フムフム

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。