ホーム » 日記 » シワが目立ちにくい肌になる基本的なステップとは?

シワが目立ちにくい肌になる基本的なステップとは?

■ファンデーションにシワが入りにくくなるには?★
夕方になると、シワの部分にファンデーションが入り込んで、とても老けた印象に
なってしまう私。どょ---il||li(・´ω`・。)il||li---ん.

これではまずい!と思い、モテ子と有名な可愛い同期の女子に話を聞いてみました。

そうすると、シワが治りにくく、ファンデーションのノリが悪いのは、
「お肌が外部刺激に弱くなって、ターンオーバーが必要以上に進んでいるから」という
ことが分かったんです。

つまりこれを「敏感肌」というんですね。
自分が敏感肌だなんて、生まれてから一度も思わなかったし、気づかなかった私は
かなりの愚か者だなぁ。。と反省もしきりでした。

でも、せっかくアドバイスをもらって、自分が敏感肌状態と気づくことができたので、
シワが目立たないよう、ファンデーションで厚塗りをするのではなく、
もともとの素肌を綺麗にすることに目覚めたのです。

それでは、ファンデに頼らずシワを目立たなくするにはどうしたらよいのか、
下記にご紹介していきますね。

■セラミドにもいろんな種類があるって本当なの?★
30代を過ぎたあたりから、目元やほうれい線のシワが気になるようになってきました。
シワの主な原因は「乾燥」によるもの。

いろいろな保湿成分をお肌に塗っても、翌日にあまりしっとり潤っていないことも
しばしばだったのですが、これは角層が未熟なまま、ターンオーバーが進んでいるので
保湿した矢先に、水分蒸発がしている常態だったのです。

ずいぶん、美容液やクリームなど無駄遣いしてしまった... Σ(д゚||)ガーン
でも、これは「バリア機能」を補ってくれるコスメを使えば、改善できるんですよ。

乱れた角層を包み込み、表面では外部刺激、水分蒸発を防ぎ、バリア機能をサポート。
内部では、セラミドによる保水機能がアップする効果のあるクリームや化粧水を使いましょう。

特に、内部の保水機能がセラミドによってアップするのですが、どんなセラミドでも
よいわけではありません。(。+・`ω・´)キリッ

セラミドにも、色々な種類があって「擬似セラミド」や「植物由来セラミド」など、いろいろあります。
「ヒト型セラミド」配合のものを選びましょう。

ヒト型セラミドは、人間が元々持っている細胞間脂質のセラミドと構造が同じで、
保水機能が一番高いのです。

さらに、ナノサイズ化されていれば、肌の奥深くまで浸透するので、長時間うるおい続けることが
できるのです。

■毎日のスキンケアに忘れてはならない3つのステップとは?★
バリア機能をサポートし、内部では保水し続けることが大切と紹介しましたが、
お肌の基本的なお手入れのステップを頭に入れておくことも大事です。

もう大人だし、スキンケアぐらい分かるし!と私も思っていましたが、案外基本的なことは
忘れがちなので、一から丁寧に始めるのもよいですよ。

それは、以下の手順です。
1.洗う→落としすぎないこと。不要な汚れだけをほどよく落としましょう
2.ととのえる→洗顔後は、角層から水分が蒸発しやすい状態です。すぐに保湿してお肌を整えましょう
3.まもる→清潔になったお肌は、一方で大変無防備です。クリームをなじませて、やさしい油膜で
しっかりつつんであげましょう

そういえば私も、ゴシゴシこすってクレンジングをしすぎたり、化粧水だけでクリームで膜をつくるのを
忘れたりしていた日もありました。""φ(・ェ・o)~メモメモ

それでは次回、敏感肌にやさしい、具体的な商品や使い心地をご紹介したいと思いますね。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。